ウニの剥き方。

大好評第2弾!!
ご要望にお応えして食材の仕込み方法をご紹介します。

まず海に行ってウニを捕ってきます(密漁はダメよ)。
c0048701_22561475.jpg








次にまな板の上にウニをひとつおきます。この時まな板はウニ専用の物を使いましょう、
何故ならウニを割る時、まな板にウニのトゲが刺さって抜けなくなり
野菜を切るのに適さなくなるからです。
c0048701_2323882.jpg








そうしたらウニの真ん中にクチバシのような物がある方を上にし
専用のウニを割る道具をこのクチバシに差し込みます。
そしてそのまま一気に割っちゃいましょう。
c0048701_2310277.jpgc0048701_2311398.jpg








すると…なんという事でしょう!こんなに簡単にウニの殻が割れちゃうのです。
ちなみに包丁でも出来ますが、キレイに割るにはチョットだけこつがいります。
c0048701_23151920.jpg








これをだいたい100個から200個繰り返します。
c0048701_23222283.jpg








割り終わったら今度は中に入っているワタ(腸)を取る作業です。
黄色い身を傷つけないよう丁寧に菜箸などでワタを取っていきます。
ワタは滑ってなかなか取れないので、表面がザラついた割り箸でも良いでしょう。
c0048701_23283556.jpg








この時ボウルに塩水を作っておいて、
ウニをジャブジャブ洗いながら取るとよりキレイに取れます。
c0048701_23312832.jpg








ここまでくれば完成です。
ウチではこの殻のままお膳に盛り込んで、お客さんの反応を見ています。
結構皆さん驚き、喜んでますよ!『わっ!トゲが動いたっ!』とかね(^^)

あとは身をスプーンですくって、保存用の塩うにとして加工することもあります。
c0048701_23411131.jpgc0048701_23413162.jpg








さぁテレビの前のみんなは上手に出来たかな?今日はこの辺でお別れだ!
それじゃぁまた来週(^^)/…ん?来週?明日だろ。
[PR]
by tubakisou | 2005-07-18 23:56

気仙沼大島の日常や旅館の話題をご紹介


by tubakisou

プロフィールを見る
画像一覧

■旅館椿荘花月HP■



椿荘花月HPへは
こちらのバナーをクリック!

ブログパーツ

美の起源を探る

お気に入りブログ

NPO法人大島大好き!のブログ
気仙沼の浪人

以前の記事

2012年 01月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧